ecobox[エコボックス]

all in one
オールインワン

高断熱・高気密な
環境に優しい高性能
住宅がお得に。

エコボックスは、建築に必要な予算がすべて一目で分かる安心

エコボックスは住宅のあたらしい価値であり、
迷わせないためのご提案です。

オールインワン!

省エネ、使い勝手、暮らしを考えて厳選した
「今、一番!」の設備と仕様がフル装備です

暮らしに必要な標準装備が付いています。
引っ越してからの出費も抑えられるように設計されているのがエコボックスの特長です。


  • 高断熱玄関ドア
    (次世代省エネルギー基準)

  • 断熱窓
    全樹脂複合サッシュ

  • 勝手口
    全樹脂複合サッシュ

  • 選べるハイグレード設備
    (システムキッチン・バス・トイレ・洗面台)

  • オールLED照明

  • 全熱交換型
    24時間換気システム

  • エコキュート

  • タンクレスシャワートイレ

  • 玄関シューズクローク

  • エアコン用コンセント
    (200V/100V各居室)

  • TV配線
    (2箇所)

  • 屋外コンセント

  • モニター付き
    インターフォン

  • 選べる玄関タイルカラー

  • 選べる屋根
    (ガルバリウム鋼板屋根・瓦)

  • 選べる外壁パネル
    (パネルデザイン・塗装色)

下記についてはご注意ください

お客様の建築予定地が分からないと、どうしても明らかにできない費用が2つあります。こちらについては建築予定地の情報をお預かりした後でご提示させていただくことになります。

1. 地盤改良費

「地盤改良」とは、建築予定地の地盤の安定性を保つために人工的な改良を加える工事のことで、地盤改良費はこれにかかる全体の工事費用です。
この工事は建築予定地への地盤調査結果によって必要か不要かを判断され、また調査結果の内容(地盤の状態)によっても工事内容が様々になるため、定額表示には含まれておりません。

2. 上下水道本管取出し工事費

「上下水道本管取出し工事」は、敷地内への配管の引込みや本管への接続など、上下水道を使えるようにする工事のことです。
この工事については、地域によって「工事費」「分担金」「負担金」と呼ばれる費用が異なるため、定額表示には含まれておりません。

別途費用

  • カーテン、カーテンレール費用
  • Ⅳ地域以外の基礎対応費用(凍結深度が旧上田市より深くなる地域)
  • 地盤補強費用
  • 解体工事費用
  • 一定距離以上の屋外給排水費用
  • 冷暖房機器費用
  • 建物登記に関わる全ての費用

末長く暮らす家だから、コストも無理なくシンプルに選べます

敷地に合わせて選択出来る3つの基本形状

南北東西パターン別に
玄関の向きが変えられる基本プランです。
お客様の希望の敷地で
理想の住まいを選ぶことが出来ます。

安心、安全、高性能な家づくり

エコボックスがSDGsの未来を見据えて
採用している基準は、
耐震等級3級を標準装備し木造住宅産業協会、
日本住宅・木材技術センターなどの基準を
上回るよう設定されています。
さらに上田市・東御市・佐久市・軽井沢町など
東信州の地盤や気候を知り尽くし、
安心と安全を考慮、そして長寿命な住宅を
実現しています。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー優秀賞を2年連続で受賞

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019・2020において
優秀賞を2年連続で受賞しました。

corona style ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019・2020 二年連続優秀賞受賞ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2020 優秀賞

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは、
(財)日本地域開発センター(主務官庁:国土交通省)が、省エネルギー性能に優れた住宅を表彰することで、省エネや環境に貢献する住宅の普及促進と快適な住まいの実現に貢献することを目指して実施しています。
建物外皮エネルギー設備機器を一体と捉え、トータルとして省エネルギー性の優れた住宅を表彰する制度です。
https://www.corona-giken.co.jp/corona/hoye2019

性能・構造について詳しくは

エコボックスの詳細資料を無料でお届け
request
資料請求はこちら